EISHIN NOSE solo in TOKYO "Harmonics"

All Free improvisations and compositions by ÉISHIN NOSÉ
BMI,ÉISHIN NOSÉ

Recording at Tokyo FM Studio IRIS, 2018.4.8 and 2018.5.13
Chef engineer:OSAMU KAWASHIMA(Tokyo FM)
Assistant engineer:MASATO MARUYAMA(Media Communicaitons)
Mixing and Mastering by KATSU NAITO,2019.4.26
Jacket art and design by KOICHI TOMINUKI(ROOTS)

This album was recorded for a radio broadcast “MUSIC BIRD” in Tokyo FM, JAPAN.
ÉISHIN NOSÉ, Solo in TOKYO
Recording at Tokyo FM Studio IRIS, 2018.4.8 and 2018.5.13

※このアルバムはTOKYO FMにて全て即興演奏でその場で作った曲を収録した全22曲。ヨーロッパ旅行からニューヨークへ戻り数日後日本に帰国してすぐの録音。ヨーロッパでは様々な音楽を聴き、倍音(Harmonics)というのを意識した音楽の旅でもあった。その経緯もありHarmonicsというタイトルに。



1 open
2 where am I?
3 whatever 2018
4 dark bamboo forest
5 3:3:2
6 morning ghost
7 harmonics
8 short monk
9 afternoon ghost
10 tokyo blues
11 tokyo walking
12 spiral staircase
13 nezumi
14 where are we?
15 marking
16 come with me!
17 tokyo lullaby
18 tokyo night walking
19 a little busy now
20 paper work
21 typewriter
22 close


----

こんなに良かったかと、2年前のレコーディングを聴いた感動がよみがえりました。オープニングからして何かが始まりそう。「東京」をイメージして即興したというこのスタジオライブ。自分にとって単調で退屈な「東京」はミュージシャン(野瀬さん)にこんな豊かな表情をみせていたのか。
いつのまにか慣れ親しんだ「東京」。だが初めて来た時はそうじゃなかった。新鮮と不安、夢と絶望、いろんな気持ちで「東京」と向き合ってきた自分の昔の感情を思い出しますね。曲はどれもショートストーリー、まるで街で通り過ぎる人たちにそれぞれの「東京」が宿っているように。そしてうまく言えないけど、都会独特の季節感・・・これもある!
(MUISCBIRD プロデューサー 岩崎育郎)

----

TOKYO FMのレコーディングスタジオ スタジオイリスは、2017年10月にリニューアルを行いハイレゾレコーディングに対応できるスタジオになった。
コンソールはSolid State Logic社のSystem T。導入当初は国内では2台目となる同社の最新鋭コンソールであり、操作の先進性だけでなく、オーディオのクオリティについても従来のデジタルコンソールには無い透明感ときめの細かいサウンドを作り出すと、様々な方面からの賞賛をいただいている。
スタジオモニターは、ADAM Audio社のラージモニター「S5H」を更新に合わせて新調した。ADAM Audioのスタジオモニターは近年、国内の放送局、レコーディングスタジオに普及してきたモニターで、音像の奥域間やダイナミックレンジの表現力において非常に優れたものと判断して、今回の更新で導入した。従来から使用しているニアフィールドスピーカーGENELEC 1032A、さらに今回はスモールスピーカーとして定評がある ECLIPSE TD-M1をデモ機としてデンソーテン殿に借用させていただいた。この3セットのスピーカーを切替えてサウンドを確認する。筆者にとって最も使い慣れているGENELEC 1032Aをメインにミックスを行い、細かいニュアンスや奥域間をADAMで確認、そしてリスナーの方々が聴取するであろう、ご家庭用のスピーカーでどのように聴こえるかをECLIPSEで確認する、という作戦である。 レコーディングはすべて一発録音、部屋の仕切りや遮音板なども使用せず、ライブ感を最大限に表現したものを目指した。
ハイレゾ録音においては、音質の良さはもちろんの事、演奏している場の空気感のようなものが如実に伝わることが実感できる。
このセッションは衛星デジタル音楽放送MUSIC BIRDで「TOKYO FM イリス スタジオ・ライブ」で2018年10月に放送された。
(エンジニア Tokyo FM 川島修)

EISHIN NOSE solo in TOKYO "Harmonics"

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円

※7,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する