野瀬栄進所有1912年製 NEW YORK STEINWAYの鍵盤のnaming right

 ニューヨークから運んだ象牙の1912年製のピアノの鍵盤naming right.
名前をつける事ができて、
実際鍵盤の普段中に入っている部分(調律の時など、鍵盤を前に出したときにみえる)
に名前を入れることができる。例えば最低音のDとか、真ん中のCとか。
ペダルもありなので、一応91まで大丈夫ですが、
鍵盤中心なんでとりあえず88にしてみました。

まとめると、
1どこかみえないところにマークをいれれる
2 現場に行ったら、その鍵盤だけ鳴らしていい
3 生涯その鍵盤のネイミング権利をキープできる
4 あとは、ライブや画像でその鍵盤が惹かれるのをひたすら楽しみに待つ。もしくは、野瀬にお願いして私のあのキーを弾いて欲しいとお願いしたりする。

値段は
5年は1万円
永久は5万円
ここでは永久だけ売ってます。5年は個人的にメールくださいませ。

この斬新な思い込みの世界の権利の商品は、長崎のDr.イノクチさんのアイディア!
さてこんなもんが売れるんでしょうか。

ps
2021/2/1までに
すでに9音楽売れております!
びっくりです。。


野瀬栄進所有1912年製 NEW YORK STEINWAYの鍵盤のnaming right

¥ 50,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
  • レターパックライト

    厚さ2cmを超え3cm以内に収まる場合、こちらで配送します。補償はありません。

    全国一律 310円
  • レターパックプラス

    厚さ3cmを超える場合こちらで送付します。補償はありません。

    全国一律 510円

※7,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する